近畿大学農学部 水産経済学研究室
Labolatory of Fisheries Economics
トップ 研究紹介 教員・メンバー 卒論テーマ 卒業後の進路 ギャラリー
 
 教員・メンバー紹介

   多田 稔 教授

学位:博士(農学)
略歴:1957年徳島県生まれ。1981年京都大学農学部農林経済学科卒業。
    農林水産省統計情報部・国際部、農業研究センター、四国農業試
    験場、中央水産研究所、国際農林水産業研究センターを経て現在に
    至る。
専門:水産経済学、開発経済学、計量経済学
活動:国際漁業学会理事、日本農業経済学会英文誌編集委員、日本水産
    学会編集委員 等。
近著:多田稔編『変貌する東アジア農業・漁業』(国際農林水産業研究センタ
    ー、2008年)、前田久明・嘉田良平『海と人間』(多賀出版、2004年、
    序章を担当)




   有路 昌彦 准教授

学位:博士(農学)
略歴:京都大学大学院博士課程修了後、大手銀行系シンクタンク等を経て
    現職。
専門:水産経済、計量経済、経営分析、食品リスクの経済分析
活動:OECD水産委員会代表団員等、各種国際会議委員を歴任。全国漁業
    協同組合連合会委員、日本水産学会水産政策委員等各種委員、
    林野庁広域連携事業検討委員会座長、水産庁委員等、各種委員を
    兼務。
近著:『水産経済の定量分析』(成山堂書店)、『思いやりはお金に換算でき
    る!?』(講談社+α新書)、他多数



   大学院生

M2:阪口潤、野澤謙太、潘健
M1:上村泰士

 〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204 
近畿大学農学部水産学科 水産経済学研究室